リサイクルのコストダウン・物流費のコストダウンなど、環境問題にも積極的に取り組む、兵庫県姫路市のコンサルティング企業、株式会社K.R.K

木質ペレット燃料

木質ペレット燃料

木質ペレットは、主に間伐材や製材加工時に発生する端材やおがくず、樹皮などを高圧で押し固めるもので、チップなどより発熱量が高く、また大きさや規格が均一であるため、液体燃料のように備蓄、取り扱いが容易という利点を有する優れた燃料です。木質ペレット燃料は、これら優れた点からストーブやボイラーなどの燃料として注目されています。また北米やヨーロッパでは、発電や温水による暖房の燃料としても、普及がすすんでいます。 

木質バイオマス温風ハウスボイラー事例

木質バイオマス温風ハウスボイラー

【特徴】 
◆ヒーター自動点火方式電気ヒーター方式により点火も迅速、安全
◆スクリュー式燃料自動供給装置燃料供給はスクリューを回転させて一定量の燃料供給と中断を反復させながら熱量を維持 
◆故障原因チェック機能作業不可能の故障原因チェックが可能 
◆過熱感知自走感応センサー過熱による無理なボイラーの作業を停止させるセンサーと機能 
◆燃料調節制御方式燃料を効果的に使用させ燃料の節約はもちろん最適条件での燃料を維持させる温度感知センサーにより持続的な温度管理が可能、97%以上の完全燃焼により灰の排出量を低下させると同時にエネルギー効果を上昇

バイオマスペレット製造機

バイオマスペレット製造機

バイオマスペレット製造機のしくみ

粉砕・乾燥等の処理されたバイオマス粉砕物(オガ粉・食品残さ等)が上部より供給される。

垂直回転軸から突出した水平軸に取り付けられたローラが、公転しながら下方のダイスと回転ローラーに挟まれ加圧されながらダイス孔から下部に排出される。

排出される際に、カッターで適当な長さにカットされる。

画像をクリックすると拡大します。

お問い合わせはこちらから